どこの地域に家を建てるか予算と相談しよう

マイホームを建てるに当たって、立地というのは重要なポイントとなります。なるべく通勤が便利な場所を選ぶとなると駅に近いという条件は外せませんが、駅からの距離という条件だけで土地を選んでしまうと、実際に住んでからこんなはずではなかったということになりかねないということもあるので注意が必要です。例えば育児中の家庭ならば、家からスーパーマーケットが近い方が何かと便利ですし、小学校や中学校が近くにあれば更に育児はしやすくなります。

それから、騒音等の問題というのも事前に考えるべき点です。車通りに面していれば、騒音問題に悩まされるかもしれないことは土地購入前から想定出来ることではないでしょうか。共働きで昼間は誰もいないからと深く考えず決めてしまうと、夜はトラック等の行き来が多く、うるさくて眠れないなどといったことも車通りならばあり得ることです。そして閑静な住宅街だから、騒音のトラブルは避けられると思っても閑静な住宅街だからこそ、今度は夜間の治安の問題というチェックするべきポイントがあります。

このように問題点を挙げて行くと、どんな地域に家を建てれば良いのか迷ってしまうのは当然のことかもしれません。そして、もうひとつ頭に入れておかなければならないのが、必ずしも自分が思うような土地に家が建てられるということにならないことがあることです。その理由は、どの地域を選択するにしても、その指針となるのが予算ということになるからです。ローコスト住宅に限らず、駅に近くて利便性の良い場所は土地購入の代金が高くなるのが普通です。従って通勤にも通学にも便利で、しかも騒音問題に悩まされる心配もないような理想の土地購入というのは、初めに考えていたよりも大幅に予算をオーバーしてしまう可能性がないとは言えません。

土地購入に当たっての地域選びのポイントは、先ずは予算内に収まるかということです。土地に掛かる予算を決めたら、次に条件の優先順位を考えてみましょう。その際には現在の状況だけでなく、数年後の将来のことまでも考える必要があります。子供の成長に合わせて、その家庭のニーズも大きく変わってくるからです。そして、実際に土地を見に行く場合には、出来る限り昼間だけでなく夜にも足を運んでみましょう。ご近所の様子や昼間と夜の違い等、多くの情報を収集したうえで、トータル的に見て1番良いと思われ予算内に入る土地購入を考えることがローコスト住宅建設の成功の道しるべとなります。

関連記事
後悔する女性
ローコスト住宅で後悔しないためのポイント
noimg
ローコスト住宅のおしゃれな平屋は凄い!
noimg
新築を考えているならまずはブログを参考に
失敗した男性
ローコスト住宅は失敗や後悔が多い?
noimg
今後土地代は下がるのか?